タイトルイメージ 本文へジャンプ

 
Home

 
 食物アレルギーの患者さんは先進国を中心に増加しており、わが国でも医療現場や学校・園などの集団生活の場で、また日常生活でも問題となっています。食物アレルギーの診断は大変難しく、また医師による考え方にも幅があり、医療現場での対応や患者さんへのサポートはまだ十分ではありません。
 本研究会は食物アレルギーに関する正しい知識の普及や食物アレルギーの関係する様々な分野の方と意見交換することを目的にして2000年に発足しました。これからますます大きな問題となっていく食物アレルギーの最新情報を手に入れ、食物アレルギーの問題の解決を図って頂けたらと思います。
 


食物アレルギー研究会 代表世話人  海老澤 元宏

(国立病院機構相模原病院臨床研究センターアレルギー性疾患研究部長)











Copyright(c)2007 Japanese Society of Food Allergy All Rights Reserved.