タイトルイメージ 本文へジャンプ

 
Home

 
 
プログラム 9:30-17:00(予定)
 
 
○午前中の特別プログラム
 「学校・保育所等での食物アレルギー対応研修はどこまで進んでいるのか」
 
 1.東京都調布市のこれまでの対策
野澤 薫 調布市教育委員会
 2.保育士養成課程での食物アレルギー教育の取り組み
及川 郁子 東京家政大学
 3.アレルギーエデュケーターによる教職員研修モデルの紹介
益子 育代 東京都立小児総合医療センター
 4.アレルギー非専門医が活用できる研修ツールの紹介
金子 恵美 国立病院機構福岡病院
 5.食物アレルギー対応のこれから
赤澤 晃 東京都立小児総合医療センター
 
○一般演題
 
○午後の特別プログラム
「食物アレルギーの感作成立、発症予防、治療における課題」
 
 1.乳児期早期のアレルゲン感作機序に関して
松本 健治 国立成育医療研究センター研究所
 2.日本小児アレルギー学会からの鶏卵アレルギー発症予防に関する提言について
大矢 幸弘 国立成育医療研究センター
 3.食物アレルギーの経口免疫療法の課題
井上 祐三朗 東千葉メディカルセンター
 
 
 
開催プログラム(PDF版)

 
 





Copyright(c)2007 Japanese Society of Food Allergy All Rights Reserved.